インターネットお絵かきマンでなくてもいいか

冗談抜きでここ十年くらい、わたしのSNS生活の根幹となっていたのは「インターネットお絵かきマンでいたい」という感覚である。 絵を見てもらいたい、自分の絵の魅力を知ってもらいたい、という感覚が、ずっとずっとあった。しかし、…

また聴きたい曲をおしえてください

実家から出て、ポータブルCDプレイヤーを失ってから、曲をじっくり聴くということががくんと減った。 以前は、CDを購入したら、歌詞カードを開いてそれを眺めながら曲を聴き、アルバム一つ分そらんじられるレベルになるまで繰り返し…

個人サイトという押し入れ +拍手返信

個人サイトの整備が結構進んできた。はじめは作品だけを上げるストイックなサイトにしようと思ったが、TRPGの探索者や友達のオリジナルキャラクターのファンアートなども追加し、てがろぐを利用した一人ツイッターも導入し、どんどん…

わたしを作ったかもしれない本たちの話

「わたしを作った児童文学5冊」というタグが回ってきた。 こういうものをサッとリストアップして、あわよくば同じものを読んでいた人と思い出話に花を咲かせて…ということを夢見るのだが、「わたしを作った」というとなかなか難しい。…

できることとできないこと

最近の考え事として、「できないこと」というのは、「それまでやらなくてよかったこと」なのではないか、逆に「できること」は「それまでやる必要があったこと」なのではないか、というものがある。 例えば私が特に面白くもない自分の話…

サイトの引っ越しが大体終わった

いろいろあってふと思い立って、サイトをjimdoから引っ越した。 サーバーをレンタルし、HTML指南書を購入し、特典のテンプレートをダウンロードして、見よう見まねでサイトを作成した。HTMLをいじるなんて中学校の技術の授…

みちのくコミティア8読んだもの感想

前記事に引き続き、みちのくコミティアの話。 即売会に足を運ぶこと自体4,5年ぶりで不安もありましたが、とても楽しかったです。 デザインフェスタには何度か行ったことありますが、コミティアははじめて。 いろんな方がそれぞれの…

この部屋の夜は静かで明るい

買い物に行った店の数だけレシートがある出掛けた数だけ服が落ちている飲んだ数だけコップが置かれペットボトルも転がっている最悪の部屋に住んでいる部屋が最悪なのではなく、私がこの部屋を最悪にしたのである。最悪の部屋はもう、もの…